403エラーでブログが壊れた話【FTP初心者へ注意事項も】

ブログ・HP
スポンサーリンク

こんにちは!

このブログでは1記事目となる投稿ですが、

タイトルにもある通り、今年5月頃開設したブログが壊れエラー表示が出る様になってしまいました。

色々と試したのですが結局元に戻せずもう新しくした方が早くない?という状態に。

ということで、気持ち新たに新規開設をしました・・・!

 

スポンサーリンク

突然の403エラー表示

ブログがなんかおかしい・・・ということに気がついたのは、ある日ロリポップのユーザー専用ページをいじっていた時でした。

ユーザー専用ページのブログの独自ドメインをクリックしてページを確認しようとしたところ、何故だか403エラーの表示が。

おかしいなぁと思ってページをリロードしても表示は変わらずエラーのまま。

なんでやねんと思いワードプレスのログイン画面を開くと、ダッシュボードには普通通りログイン出来ました。

しかもダッシュボードからブログのトップページを開くと、なんの異常もなくいつも通り見られます。

その時はあまり時間がなかったこともあり「なんかおかしいけどダッシュボードからはフツーに見れるしまぁいっかぁ〜」とか

能天気なことを考えたままPCを閉じてしまいました。。。

今思えば、あの時しっかり原因を突き止めて解決していれば、イチからブログを開設し直すなんていうことをしなくても良かったのにー・・・涙

 

403Forbiddenエラーとは?

そもそも403エラーとはなんぞや?って感じだったので、一応調べました。

403とか404とかエラーの種類は色々あるんですが、この3桁の数字のことをステータスコードと言います。

で、このステータスコードが4から始まる場合は、ユーザーがページの表示リクエストをした際に何かしらのエラーが起こった場合に出るんだとか。

今回の「403Forbidden」のエラーは、サイトが閲覧禁止状態になっている場合に表示されるということが分かりました。

つまりユーザーが「このサイトを見たいです!」とリクエストをした際に、

・アクセス制限がかけられていてアクセスできない

・公開用のファイルが存在しない

というような状態だとると出るエラーということです。

いやいや待って下さい、閲覧禁止にした覚えなんてありませんが・・・と思ったのですが、何度試しても403エラーは解消されず、、、

自力ですぐに解決するのが難しそうだったのでサーバーをレンタルしているロリポップ に問い合わせてみることに。

 

問い合わせをした結果、ロリポップからの返答によるとindexファイルなどの公開用のデータが公開フォルダに存在しないために403エラーが出ているとのこと。

まさに先ほどの「公開用のファイルが存在しない」状態だった様です。

 

なぜブログが壊れたのか?FTPの操作で気をつけたいこと

なぜブログが壊れてしまったのか?実は心当たりが一つありました。

FTPをいじっていたときのこと、なんかファイルがたくさんあって汚いな、、、と思いファイルの場所を勝手に整理してしまったんですよね。

これが原因で中身がぐちゃぐちゃになってしまったんでしょう。。。

つまり、今までは「サイトを見せて!」というリクエストに対して正しい場所にファイルがあった為それを参照できている状態だったのが、

ファイルの場所を変えてしまったために「参照できるサイトデータがないよ!」と判断されてしまったって感じです。

 

不用意にファイルの場所を移動しない

先述した通り、FTP上でファイルやフォルダの場所を移動してしまうと、参照した場所に目当てのデータが無いと判断されブログやサイトがうまく表示されなくなってしまいます。

一見ごちゃごちゃして見える場合も、意味があってあの様なフォルダ分けになっているという事を覚えておきましょう。

なんだか分からないファイルでも適当に削除しない

ワードプレスを利用している人なら分かると思うのですが、ワードプレスの場合、FTPの中にはかなりの数のファイルが存在してきます。

phpファイル、プラグイン、画像がまとめられている場所、ワードプレスの動きに関わるその他諸々・・・

作った覚えのないものや何の為にあるのか分からないものもあると思いますが一応全て意味のあるものなので、

要らないからと軽い気持ちで削除するのは絶対にやめましょう!!私の様にサイトが崩壊します!!!

慣れないうちやFTP内の構造を理解するまでは、削除するのは自分で作った明らかに要らないファイルや間違ってアップロードしてしまったものだけにすることをオススメします。

 

操作するときは必ずバックアップを取る

いくら気をつけていても、うっかりファイルを動かしてしまったりクリックをミスって消しちゃったりする可能性は0ではありません。

だから私はFTPをいじる時はめっちゃ緊張します・・・。

万が一の事故に備えて、FTP上のブログの公開データは絶対にバックアップを取っておくことをオススメします!!

レンタルサーバーによってサイトデータの自動バックアップサービスがあったりするので、心配な方は利用してもいいと思います。

私がサイト崩壊時に使っていたロリポップにもこのサービスがありましたよ!(有料だったので申し込んでなかった・・・)

ちなみに私がよく名前を聞くレンタルサーバーを調べてみたところ、各社で料金設定や細かい内容は違うものの、

どれも自動バックアップ機能がありました。

今回調べたのは以下のレンタルサーバーです。

ロリポップ

エックスサーバー

・さくらのレンタルサーバー

・カゴヤ・ジャパン

 

どのレンタルサーバーも、日時指定で何日に1回、という様に自動でバックアップ出来る設定がありました。

手動で定期的に行うとなるとかなり面倒だと思うので、自動でやってくれるのはありがたいですね・・・!

知識のあまりない方や初心者向けに、サーバー側でバックアップデータを復元するところまでセットになっているので、

心配な方は申し込んでおきましょう。

(各社の料金や、どこまでバックアップを取ってくれるかなどは利用する際に詳しく調べてみてください!)

 

【教訓】ブログ、サイトに異変があったらまず原因解明と解決を!

最後に、今回のブログ破壊事件で学んだことは

『おかしいと思ったことはしっかり解決すること!』

『分からなければプロに聞く!』の2つです。

当たり前すぎですね。笑

私の場合はなんかおかしい・・・と思いつつまぁいいかと放置した挙句、

その後さらにFTP内をいじくり回して取り返しのつかないところまで事態を悪化させてしまいました。

問い合わせをした時には自力ではどうすることもできず、結局1から作り直すことになってしまったんですよね・・・。

少ないですが公開していたブログ記事もすべて消えました。涙

変だと思った時に下手にいじるのをやめてすぐ問い合わせをしていたらなんとかなったのでは?と今でも思います。。

皆さんも異変を放置するのは絶対にやめましょう・・・!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

余談ですが私は現在エックスサーバー を利用しています。

申し込み時にドメイン永久無料キャンペーン中だったので、お得に新ドメインを取得することができました!

現在もキャンペーンは継続中です!

これから新しくブログやサイト運営を始めようとしている方は、こういったキャンペーンを上手く利用すると初期費用を抑えられ流のでオススメですよ!

 

以上、ブログを破壊してしまった時の教訓でした。

ちなみにいつか、ロリポップのサポセンの方とのやりとりもお話しできたらと思います。

 

コメント