【テレビいらないです】テレビ無し生活メリット8つ【時間が増える】

日常
スポンサーリンク

最近テレビを持ってない人って増えている気がします。我が家もテレビがないです。

友達には「最近全然テレビ見なくていらないんじゃないかと思うんだよね〜。」と言っている子も。

今回はそんなテレビ必要派と不要派の間を揺らでいるあなたの

テレビがないってどんな生活?不便じゃない?何かメリットがあるの?という疑問に対して

テレビがなくても快適な生活が送れるよ!

という叫びをお伝えしていきます。

テレビが好きで観ている方は、そのままで良いと思います!今回はあくまで、「もしかしてテレビっていらないんじゃ・・・?」という方に向けてテレビ無し生活のメリットを伝える内容です。

 

スポンサーリンク

テレビのない生活の8つのメリット

テレビがあると、思考停止でスイッチを入れてしまう。そんな経験ありますよね?

私自身、一人暮らし時代は毎日帰ってきて真っ先にテレビをつけていました。

家事をしている間も、食事中も、テレビが常に付いていてる。

食事の後も惰性でテレビを見続け、気づいたら時間だけが過ぎている・・・なんてことがほぼ毎日でした。

言葉にすると恐ろしいですね・・・。

見たい番組があるわけでもないのに、ただなんとなくあると見てしまう。これがテレビの魔力です。

我が家は旦那さんがテレビなし派だったのをきっかけに、今は自宅にテレビを置いていません。

私自身も最初は「テレビがないなんてホントに大丈夫かな・・・」と思っていましたが、テレビがないことで生まれたメリットは想像以上に大きいです!

 

そのメリットがこちらです!↓↓

 

メリット①夕食後の時間をダラダラ過ごさない

食事中にテレビをつけている、もしくは食後ついテレビをつけてしまうお家って結構あるんじゃないでしょうか?

習慣になって、思考停止でテレビをつけているなんて人も多いのでは?

私は以前までは夕食後、ちょっと休憩〜って感じでテレビの前に座って結局何もせずにお風呂に入って眠る・・・なんてことが日常茶飯事でした。

でも今はテレビがないので、その分他にしたいことに集中できています。おかげでこうやってブログも更新出来ているというわけです。

テレビがあっても、固い意志を持っていれば出来るじゃんって思うかもしれませんが、まずは余計な選択肢を無くすことが、やりたいことを確実にやる一番の近道です。

 

やるべきでないことをやってしまう原因を断つ!

 

メリット②夫婦・家族の会話が増える

テレビを見ている人に話しかけて生返事をされた、もしくは自分がやってしまった経験ありませんか?

テレビに集中してしまうと相手の話が入って来ませんよね。

やまちゃんちでは、夕ご飯時は夫婦で一緒に過ごす大切な時間になっています。

今日の出来事を話すもよし、夕ご飯のおかずについて話すもよし、週末の予定を決めるのもよし。

無音でも少しも退屈じゃありません。

ちなみに一人暮らしでテレビがないと退屈だよという方は、YouTubeで好きな動画を流せば、テレビがなくても困りませんよ。(見過ぎには注意ですが。笑)

 

メリット③朝の時間を自己研鑽に充てられる

朝の貴重な時間を、テレビのエンタメニュースを見る時間にしていませんか・・・?

もったいないです・・・!

以前までは時計を見るためにテレビをつけ朝の準備をしてましたが、結局ニュースに気を取られてしまってダラダラ過ごしてしまっていました。

朝の時間は静かで誰にも邪魔されず自分の好きなことに充てられる時間でもあります。

私は今は読書をしたり、最近はブログを執筆する時間にしています。朝は出かけるまでの時間が限られているため、締め切り効果で集中力も高まり捗りますよ。

集中して取り組みたいことがあるなら朝テレビを見るのではなく、貴重な時間を少しでも自分のために使ってみて下さい!

 

メリット④外からの情報に気分を左右されない

テレビからは色々なニュースが流れて来て、高確率で気分を害する物を目にすることになります。

何も意識せずただつけているだけで気分が悪くなる話を聞かされるなんて最悪じゃないですか?

テレビから流れる情報は、自分で選べません。芸能人の不倫とか、知っても何もメリットはないですよね。

ただただ不快になったり、画面の向こう側で議論している人たちの意見を否定したくなったり・・・そんなのもったいないです!

テレビ無し生活で気づいたことは、そういうニュースが自分にとってどれほどどうでも良かったかということ。

ただただいらない情報でした。。。

 

無意味に不愉快な気持ちになることがないのは本当にメリットだと思っています。

 

メリット⑤自分にとって有益な情報を選べる

情報はどこか取り入れてるの?と思う方がいるかもしれません。

テレビがなくても、インターネットで有益な情報をたくさん手に入れられる時代です。

私はテレビ無し生活になってから、ニュースはネットニュースかYouTubeのニュースチャンネルで必要なものだけを見ています。

今の自分にとって必要な情報を選ぶ癖がつき、それ以上余計な時間を使わなくてすみますよ。

また、今ではYouTubeでビジネス系のチャンネルやスキルアップに繋がる情報を発信している人も増えています。このブログも、YouTubeの動画を参考にして設定を行いました。

有益な情報を自分から取りに行くなら、テレビよりインターネットの方がメリットがあると思います。

 

メリット⑥部屋が広くなり掃除も楽になる

今テレビのある部屋からテレビをなくすと、多分部屋がめちゃくちゃ広くなった気がして驚くはずです。

我が家はテレビがないのでもちろんテレビ台もありません。なので部屋が広く感じるし、掃除がめちゃくちゃ楽です。

テレビ台の裏やコンセントに溜まったホコリを四苦八苦して掃除するなんてこともしなくて良いんです。サッと掃除機をかけるだけなので時短にもなります。

掃除って面倒だからしたくないっていう部分もありますよね。だったらモノを減らして、楽に掃除ができるようにしてみてはどうでしょうか?

 

メリット⑦無駄な出費を減らすことができる

テレビを持っているともちろん電気代がかかります。NHKの受信料も払わないといけません。

もしあなたがテレビを観る時間が少ないなら、有益な情報を得られているとそこまで感じていないなら、そんなもののためにお金を払うのってもったいなくないですか?

少しでももったいないと感じたなら、思い切って手放してみましょう!

 

メリット⑧人と話すとき逆に盛り上がる

小学生のころ、学校に行くと前日のテレビの話で盛り上がって記憶がある人は、テレビがないと人との会話についていけないんじゃ・・・と思うかもしれません。

確かに何それ?ってなることはありますが、友達同士の会話なら全然問題ないと感じています。

うちテレビなくてさ〜

と打ち明けると逆に盛り上がります。

驚く子もいれば、「確かに必要ないかもね〜」と納得する子もいます。

仕事で人と話す上でどうしてもエンタメ系のニュースやテレビ番組の情報が欠かせない!と言う方以外は、テレビがないことを話のネタにすることも出るんじゃないでしょうか?

ちなみに、そういったエンタメ系の情報はネットで手に入りますし、テレビ番組も今は動画配信サービスでいつでもどこでも観られるので、やっぱりそこまでテレビにこだわる必要はないのかなーと思っています。

テレビより大画面!プロジェクター一体型のシーリングライトがオススメ

ここまでテレビの無い生活のメリットを話してきましたが、映画やドラマが観たくなる時もあります。

我が家でテレビの代わりに使っているのは「popIn Aladdin(ポップイン アラジン)」という、高性能プロジェクターと高音質スピーカーを搭載したシーリングライト。

天井の照明として取り付ける事が出来て、搭載されたプロジェクターで壁に映像を投影出来ます。

シーリングライトなので、配線もなく床のスペースを取る事もありません。

popIn Aladdinが投影できる大きさはMAXで120インチ。

YouTube、Amazonプライム・ビデオ、 Netflix、Hulu、AbemaTV、U-NEXT、Paraviなどの動画配信サービスをWi-Fi経由で利用できるので、大画面で映画やドラマ、アニメが楽しめます。

専用のチューナーがあればテレビも観られるので、テレビを観たい!と言う人にも普通にオススメできます。

場所を取らない、テレビ以外の使い方ができる、大迫力の動画が観れて映画館気分など、様々なメリットがあります。

我が家では、現在paraviで半沢直樹を視聴中です。

【日常】テレビの代わりにプロジェクターで「半沢直樹」を観てる話
テレビより大画面なのに、場所も取らない、部屋の電気にもなる超便利なプロジェクターがあるって知ってますか?この記事で紹介しているテレビの代わりになるプロジェクターがあればネットに繋いでYouTubeやアマゾンプライムビデオ、Netflixなども楽しめます!

半沢直樹をプロジェクターで観る

大掃除のついでに、引っ越しのタイミングで、テレビを買い換えるかわりに、テレビからpopIn Aladdinに替える、という選択肢もありだと思います。

 

まとめ:テレビを観ないメリットは大いにある!

今回は、テレビなし生活で感じた8つのメリットを紹介しました。

最初は不安だったテレビなし生活ですが、今となってはメリット大さに驚いています。

なーんだ、テレビってなくても全然やってけるじゃん。って感じです。

むしろ、日常生活の中から一つ余計なことが取り除かれた感じですね。

もちろん、テレビが好きで観ている方はそれで良いと思うんです。ただ、「なんとなく観ちゃう」「目的がないのにテレビをつけちゃう」という方は、正直勿体無いと思っています!

この記事を読んで「あれ?もしかしてテレビいらないかも・・・?」と思ったら、あなたもテレビ無し生活を始めてみませんか?

想像してみてください。ダラダラとテレビを観ることもなく、趣味や読書に集中している自分の姿を。

きっと時間の使い方が、今までとは変わるはずですよ。

 

コメント